【腸内環境】パンよりは米を食べてたほうが良さそうな話【レジスタントスターチ】

健康

パンよりは米食べてるほうがお腹の調子がいいような気がする

レジスタントスターチは食物繊維みたいなもの

炭水化物

コメとかイモとか炭水化物をヒトは主食にして生きています。

コメとかイモとかの炭水化物には糖がたくさん含まれていますが、これがエネルギーとして一番効率よく使えるので主食になってます。

コメやイモに含まれてる糖のほとんどがデンプンです。

私たちがおにぎり等を食べると、口や食道や胃や腸を食べ物が通っていくなかで、コメのデンプンが唾液や膵液のアミラーゼや腸液のマルターゼなどの消化酵素によって、こまかーく分解されていきます。

デンプンは最終的にブドウ糖となって小腸から吸収されます。

レジスタントスターチとは

コメのデンプンは分解されて小腸から吸収する、というのがこれまでの通説だったようですが、最近の研究で、一部のデンプンはそのままの状態で大腸まで届き、食物繊維と同じような作用をするようです。

それがレジスタントスターチです。レジスタントスターチは難消化性デンプンともいいます。消化されずに大腸にいくのでまさに「難消化性」ですね。

消化されないことで、水溶性食物繊維のように腸内細菌のえさになり善玉菌を増やす効果があり、
善玉菌は糖を発酵させ、短鎖脂肪酸をつくります。これによって腸蠕動の促進や腸粘液を増やして腸を守ることができます。短鎖脂肪酸のなかでも酪酸というのが特に腸内細菌のとっては有効なようです。

実験では、ブタに玄米を与え続けると短鎖脂肪酸や酪酸の腸での濃度が上昇したり、
ラットの餌にレジスタントスターチを添加すると悪玉菌が抑えられたりする効果が認められています。

パンよりは米を食ってたほうがよさげ

特に玄米がいいようですが、外出したときなんかにコンビニとかで気軽に玄米が買えるかというとビミョー。

少なくとも脂肪でギトギトの菓子パンはやめておいて、おにぎりを食べたほうが身体によさげという話でした。

個人的にもパンはおいしいとは思うものの食べてるとお腹の調子が悪く、その原因の一つがレジスタントスターチにあったのかなと思った次第でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました