がんの予防切除【オカルトがん】

公衆衛生

オカルトがんという言葉をはじめて聞きまして、アウトプットしないと忘れるので、こちらに備忘録的に書いておきたいと思います。

がんの予防切除

遺伝的にがんになるリスクの高い人がいます。

そういった方が卵巣や乳房、前立腺などを、その時点では異常がなくても、将来がんになるかもしれないということを見越して、切除することがあります。

これを予防切除といいます。

ハリウッド女優のアンジェリーナジョリーさんが、がんになる遺伝的特徴があるとのことで、乳房を切除し、一気に有名になった話です。

オカルトがん

がんになる可能性が高いということで、予防的に切除手術をしました。

そうして切除した組織を調べたところ、実はもうがんになってましたよ、という風にがんが見つかることもあります。

これをオカルトがんといいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました