肝胆膵 膵臓【確認テスト】【答えあり】

テスト

膵臓

・膵臓は重さ60g、長さ15cmくらいの細長い臓器である。

・膵臓は( 後腹膜 )に位置する。

・膵臓の十二指腸にはまりこむ部分を( 膵頭 )、中心部を膵体、脾臓に接する部分を( 膵尾 )と呼ぶ。

・膵臓には外分泌液である( 膵液 )をつくる腺房と、ホルモンを分泌する( 膵島 )がある。

外分泌

・膵液は重炭酸イオンを多く含むため、( 弱アルカリ )性になっている。

・デンプンは、唾液や膵液中の( アミラーゼ )によって二糖類に分解される。

・タンパク質は、胃液に含まれる( ペプシン )や膵液に含まれる( トリプシン、キモトリプシン )によってジペプチドやトリペプチドに分解される。

・脂肪は( 胆汁酸 )の作用で乳化され、膵液に含まれる( リパーゼ )により脂肪酸とグリセリンに分解される。

・消化管ホルモンの( セクレチン )や( コレシストキニン )は膵液の分泌を促進する。 

内分泌

・膵頭のA(α)細胞から( グルカゴン )が分泌される。

・膵頭のB(β)細胞から( インスリン )が分泌される。

・膵頭のD(δ)細胞から( ソマトスタチン )が分泌される。

コメント

タイトルとURLをコピーしました