SARS

公衆衛生

SARSの特徴、日本で感染ゼロだったわけは?

SARSとは SARSは「重症急性呼吸器症候群」のことで、2002~2003年にかけて大流行しました。 SARSの感染者数 世界中で8000人を超える患者が発生しました。 中国5000人超 香港1500人超 ...
タイトルとURLをコピーしました