両側反回神経麻痺で気管切開するのはなぜ?

呼吸

両側の反回神経麻痺で気管切開適応になるのはなぜですか?

両側の反回神経麻痺では声帯が常に閉じた状態になり呼吸困難となります。そのため緊急で気管切開することがあります。

反回神経とは

反回神経は脳から出て首を通って胸のあたりませ下向きにおりてくる神経です。

この神経は胸のとこまでくるとクルッと反転して、のどまで行きます。

そして声を出す声帯をうまいこと動かしてくれるのです。

反回神経麻痺の原因とは

脳から出る神経なのでもちろん脳・神経系の疾患

胸のところ(縦郭といいます)を通る神経なので、ここになにかある場合。

つまり、肺癌とか甲状腺癌とか食道癌とか、もしくは肺癌の手術の合併症とかもありえますね

こういったもので反回神経麻痺をおこすことがあります。

多いのは片側の反回神経麻痺

反回神経の麻痺ですが、多くの場合は片側の麻痺です。声帯がうまく動かないので、声がうまく出せず、声が嗄れてしまうという嗄声がみられます。

両側の反回神経麻痺

この場合は、声帯がまったく動かずに呼吸すらできなくなってしまう、息を吸うときにへんに声が出てしまうなどがあります。

呼吸ができなくなると命に関わるので、気管切開をすることもあるわけですね。

看護師国家試験の過去問をといてみよう

第90回 手術とそれに伴う麻痺との組合せで正しいのはどれか。

a.下顎部の腫瘤摘出術――顔面神経麻痺
b.甲状腺摘出術――反回神経麻痺
c.項部リンパ節生検――副神経麻痺
d.扁桃腺摘出術――舌下神経麻痺
1. ab 2. ad 3.bc 4.cd

解答は1ですね。

b甲状腺手術後に反回神経麻痺がおこる可能性があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました